【患者さま、患者さまのご家族へ】がん疾患から探す

このページを印刷

大腸がん

  • 概要
  • 検査・診断
  • ステージ分類
  • 治療
  • 再発の予防
  • 専門医師
  • 治療実績
  • FAQ

再発の予防

内視鏡手術後の治療術後の経過観察年数と外来訪問頻度

 

術後経過年数

1年

2年

3年

4年

5年以降

実施項目

3

6

9

12

3

6

9

12

3

6

9

12

3

6

9

12

3

6

9

12

stage0①

診察

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

採血

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胸部X線

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腹部超音波

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内視鏡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

stageⅠ~Ⅱ②

上記①項目+腹部CT

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

stageⅢ

上記②項目

stageⅣ

上記②項目を毎月実施

外科手術後の治療術後の経過観察年数と外来訪問頻度について

発見された段階のがんのステージ及び部位、患者様の身体状況により患者様個々の状態に合わせた計画をさせていただいております。受診の際に担当にお尋ねください。


Copyright © Kameda Medical Center. All rights reserved.