【患者さま、患者さまのご家族へ】がん疾患から探す

このページを印刷

乳がん

  • 概要
  • 検査・診断
  • ステージ分類
  • 治療
  • 再発の予防
  • 専門医師
  • 治療実績
  • FAQ

概要(治療の現状と今後の方向性)

がん疾患名

乳癌

主診療科

乳腺科

関係する診療科
<連携診療科>

診療科名

連携内容

目的

腫瘍内科

化学療法

併用によるがん治療

放射線科

放射線療法

併用によるがん治療

病理科

病理診断

確定診断

緩和ケア科

緩和サポート

身体的苦痛・精神的苦痛等のケア

地域医療支援部

在宅医療対応

在宅医療・在宅看護の実施

麻酔科

麻酔

手術時麻酔

ART

妊孕性の検討

化学療法による妊娠に対する影響への対応

乳腺ペイン

疼痛制御

乳がん術後疼痛の軽減

関係する
サポート

サポート

連携内容

目的

リハビリ

リハビリ

術後の肩関節や浮腫等のリハビリ

臨床心理士

診療サポート

カウンセリングの実施

栄養士

栄養指導

栄養管理指導

薬剤師

医薬品の供給・情報提供

服薬指導・副作用の説明

NST

栄養摂取

栄養摂取サポート

内科的治療
亀田総合病院における乳癌治療の概要

亀田総合病院では、がんの根治を第一に可能な限り創を最小限にする治療(検査・手術・再建)を行なっています。
乳腺科の医師は、各専門医・認定医は取得者をはじめ、全員がマンモグラフィー読影資格認定医であり、人数・経験ともに豊富なスタッフが揃っているので、画像診断・乳がん検診をはじめ、幅広い乳腺疾患に対応することが可能です。
また、総合病院ならではの他科との連携が可能であるため、多岐にわたる治療や術後のリハビリ、緩和ケア、合併症をお持ちの患者さまへの対応も、充実しているのが大きな特徴といえます。

<当院ご利用の患者さま>
現在、当院乳腺科を受診される患者さまの約半分が房総地域以外からの受診者です。
これは、当院が首都圏にある数ヶ所の連携医療機関と、共有の電子カルテで連携が可能なため、手術を鴨川の亀田総合病院で行い、術後のフォローを自宅付近の連携医療機関で行なうなど、患者さまが安心して受診いただけるシステムが構築されているためです。このことは、患者さまの体力的負担・経済的負担を大いに軽減することがでます。

今後の展望

今後の展望といたしまして、乳房の左右バランスと癌の根治を目的とするオンコプラスティックサージェリーに積極的に取組んでいきたいと思います。
外来受診時から癌をキチンと治し、いかにキレイに治すか、その診断、治療の予定を共に考えていきます。


Copyright © Kameda Medical Center. All rights reserved.