心臓腫瘍
がん疾患について調べる

心臓腫瘍とは

心臓とその周辺の大血管と心臓周囲にできた腫瘍、特に悪性腫瘍は、一般的には大病院でさえも対応が困難です。
それは循環器内科と心臓血管外科が主に悪性腫瘍疾患患者さま以外の診療をしているからです。
心臓がある縦隔という胸の中央に位置する構造の疾患は一般的に呼吸器外科が診療しますが、心臓や大血管に浸潤していたり、心臓自体にあったりすると心臓血管外科の助けが必要となります。
悪性腫瘍の場合、周囲に浸潤したり、体の他の部分に転移したりします。またできた腫瘍の種類により適切な治療方法が異なります。心臓大血管とその周囲にできた悪性腫瘍には肉腫が多いです。
これらの診療を循環器内科と心臓血管外科の先生方は一般的に得意にしていません。
亀田総合病院では2006年から腫瘍内科が開設され、全てのがん種の治療に当たっています。
特に肉腫や希少疾患、全身状態不良だが、適切な治療で改善可能ながん患者さまの診療を得意にしております。

 心臓大血管とその周囲にできた腫瘍は民間総合病院としての利点を生かし、循環器、呼吸器、集中治療、感染症など全身管理の知識と技術と、内科・外科・放射線治療のノウハウを総動員して診療に当たっています。
そのグループでのオーケストラの指揮者と内科的治療・薬物療法の役目を腫瘍内科が果たしております。亀田総合病院ではこれらの希な腫瘍の患者さまの診療を得意にしております。

専門医師

腫瘍内科

大山 優

医師 腫瘍内科 部長

大山 優 (おおやま ゆう)
OYAMA Yu

日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、 米国腫瘍内科専門医、 米国血液科専門医、 日本臨床腫瘍学会暫定指導医、 日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、 日本臨床肉腫学会理事、 日本サルコーマ治療研究学会評議員

医師の詳細はこちら

心臓血管外科

外山 雅章

医師 心臓血管外科 顧問

外山 雅章 (とやま まさあき)
TOYAMA Masaaki

三学会構成心臓血管外科専門医認定機構心臓血管外科専門医、 心臓血管外科修練指導者・指導医、 日本外科学会外科専門医、 厚労省外国医師臨床修練指導医

医師の詳細はこちら
田邉 大明

医師 心臓血管外科 主任部長

田邉 大明 (たなべ ひろあき)
TANABE Hiroaki

三学会構成心臓血管外科専門医認定機構心臓血管外科専門医、 日本外科学会外科専門医、 経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVR)実施医、 東京医科歯科大学医学部臨床教授、 厚生労働省指定オンライン診療研修修了

医師の詳細はこちら

呼吸器外科

杉村 裕志

医師 呼吸器外科 部長

杉村 裕志 (すぎむら ひろし)
SUGIMURA Hiroshi

呼吸器外科専門医合同委員会呼吸器外科専門医、 日本外科学会外科専門医、 日本胸部外科学会認定医、 日本がん治療認定医機構がん治療認定医、 内視鏡手術支援ロボット認定console surgeon

医師の詳細はこちら

治療実績

治療実績(対象期間:2018年4月~2019年3月)

※患者数は検査入院除く
※手術件数は1患者に対する複数回手術もカウントしている

男女別入院患者数

男性 0人
女性 1人
1人

男女別患者割合

化学療法

外来 0件
入院 1件

放射線療法

外来 0件
入院 1件

年齢別入院患者数推移

男性
0〜9歳 0
10〜19歳 0
20〜29歳 0
30〜39歳 0
40〜49歳 0
50〜59歳 0
60〜69歳 0
70〜79歳 0
80〜89歳 0
90歳以上 0
合計 0
女性
0〜9歳 0
10〜19歳 0
20〜29歳 0
30〜39歳 1
40〜49歳 0
50〜59歳 0
60〜69歳 0
70〜79歳 0
80〜89歳 0
90歳以上 0
合計 1